www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

SmartArtの選択項目のレベルを操作するには

グラフィック要素にテキストを追加する
最終更新日時:2021/07/20 21:29:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SmartArtのテキストウィンドウを使うと、箇条書きのレベルを変更できます。項目の先頭にカーソルを移動してTabキーでレベル下げ、Shift+Tabキーでレベル上げになります。一方、テキストウィンドウを表示せずにレベルを操作するには、対象となる項目を選択して[SmartArt のデザイン]タブを開き、[グラフィックの作成]グループの[レベル上げ]または[レベル下げ]をクリックします。

リボンコマンドで選択した項目のレベルを下げる

  1. 対象となる項目を選択して[SmartArt のデザイン]タブを開きます。
  2. [グラフィックの作成]グループの[レベル下げ]をクリックします。
  3. 選択した項目のレベルが下がりました。

テキストウィンドウで選択した項目のレベルを上げる

  1. テキストウィンドウを表示しておきます。
  2. 対象となる項目の先頭にカーソルを移動し、Shiftキーを押しながらTabキーを押します。
  3. 選択した項目のレベルが上がりました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ