www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

テキストボックスの文字列の方向を変更するには

グラフィック要素にテキストを追加する
最終更新日時:2021/09/16 17:46:38
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文字列を縦書きにしたり、上下に重ねたり、希望の方向に回転させるには、そのテキストボックスを選択し、[図形の書式]タブを開き、[テキスト]グループの[文字列の方向]を選択して、文字列の方向を選択します。その後、テキストボックスのサイズを調整します。

横書きから縦書きに変更する

  1. テキストボックスを選択し、[図形の書式]タブを選択します。
  2. [テキスト]グループの[文字列の方向]を選択します。
    文字列を縦書きにしたり、上下に重ねたり、希望の方向に回転させます。
  3. [縦書き]を選択します。
  4. テキストボックスの右下のハンドルをポイントします。
  5. マウスポインターがの形に変化したら左下方向にドラッグします。
  6. テキストボックスが縦書きに変更されました。

図形の書式設定ウィンドウで変更する

  1. テキストボックスを選択して[図形の書式]タブを開き、[図形のスタイル]グループ右下の[図形の書式設定]をクリックします。
  2. 図形の書式設定ウィンドウが開いたら、[文字のオプション]を選択し、[レイアウトとプロパティ]タブを開きます。
  3. [テキストボックス]オプションで[垂直方向の配置]や[文字列の方向]の選択オプションが表示されました。
  4. [文字列の方向]プルダウンを選択すると、以下の図のようになります。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ