www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

標準的なコンテンツコントロールを挿入するには

フォーム、フィールド、コントロールを管理する
最終更新日時:2022/04/05 21:07:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンテンツコントロールを挿入することで、簡単に入力支援が行えます。[開発]タブを開き、[コントロール]グループより挿入したいコンテンツコントロールを選択します。

はじめに

コンテンツコントロールを挿入するには、[開発]タブを表示する必要があります。『[開発]タブを追加するには』の記事を参照してください。

Word 2013から、コンテンツ コントロールに 3つの主要な機能強化が加えられました。その内容は、視覚化の改善、リッチ テキスト コンテンツ コントロールの XML マッピングのサポート、新しい繰り返しコンテンツ用のコンテンツ コントロールです。

リッチテキスト コンテンツ コントロール
文字列に限らず、図や表も挿入できます。既定で改行が許可されます。
テキスト コンテンツ コントロール
入力できるのは文字列のみです。改行できるようにするには、そのコンテンツコントロールを選択して[開発]タブの[コントロール]グループの[プロパティ]をクリックし、[コンテンツ コントロールのプロパティ]で「改行(複数の段落)の使用可」にチェックを入れる必要があります。
画像 コンテンツ コントロール
画像を挿入できる コンテンツ コントロールを挿入します。
文書パーツギャラリー コンテンツ コントロール
文書パーツギャラリーコンテンツコントロールを挿入します。
チェック ボックス コンテンツ コントロール
チェックボックス コンテンツコントロールを挿入します。
コンボ ボックス コンテンツ コントロール
複数選択が可能な、コンボボックス コンテンツ コントロールを挿入します。
ドロップダウン リスト コンテンツ コントロール
ドロップダウンリストコンテンツコントロールを挿入します。
日付選択 コンテンツ コントロール
日付選択が可能なコンテンツコントロールを挿入します。
セクション コンテンツ繰り返しコントロール
他のコントロールを含むコンテンツ コントロールを挿入し、必要に応じてコントロールのコンテンツを繰り返します。
以前のバージョンのツール
ActiveX コントロールまたはフォーム コントロールを挿入します。
デザイン モード
デザインモードのオンオフを切り替えます。
コントロールのプロパティ
選択したコントロールのプロパティを表示または変更します。
テキスト範囲のグループ化/グループ解除
選択したテキスト範囲のグループ化とグループ解除を行います。
テキスト範囲をグループ化すると編集できなくなります(編集可能なコンテンツコントロールが含まれる領域内にある場合を除く)。

Word 2010 では、次のコンテンツ コントロールを使用できます。

  • リッチ テキスト
  • プレーン テキスト
  • 画像
  • 文書パーツ ギャラリー
  • コンボ ボックス
  • ドロップダウン リスト
  • 日付
  • チェックボックス
  • グループ

Word 2010 のコンテンツ コントロールにより、さまざまな構造化文書ソリューションの可能性に対応できますが、Word 2013 のコンテンツ コントロールでは、それよりも広範囲なシナリオに対応できます。

日付選択コンテンツコントロールの追加

  1. 挿入したい場所にカーソルを移動します。
  2. [開発]タブを開き、[コントロール]グループの[日付選択コンテンツコントロール]をクリックします。
  3. 日付選択コンテンツコントロールが挿入されました。

日付を代入してみる

  1. 日付選択コンテンツコントロールの▼をクリックします。
  2. カレンダーから日付を選択します。
  3. 日付が代入されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ