www.wanichan.com

コピーまたは切り取るには

クリップボード
2015/08/12 02:46:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別の場所にコピーまたは移動するには、[ホーム]タブの[クリップボード]グループの[コピー]または[カット]を行い、移動またはコピー先にカーソルを移動して[ペースト]を行います。ショートカットキーを利用することでさらに効率が上がります。

Windows版のWord 2016の記事はこちら

リボンのコマンドボタンを使用する

別の場所にコピーする

  1. コピーしたい部分を範囲選択します。
  2. [ホーム]タブの[クリップボード]グループの[コピー]をクリックします。
  3. コピー先にカーソルを移動します。
  4. [ホーム]タブの[クリップボード]グループの[ペースト]をクリックします。
  5. コピーしたものが貼り付けられました。

別の場所に移動する

  1. 移動したい箇所を範囲選択します。
  2. [ホーム]タブの[クリップボード]グループの[カット]をクリックします。
  3. 移動先にカーソルを移動します。
  4. [ホーム]タブの[クリップボード]グループの[ペースト]をクリックします。
  5. 切り取ったものが貼り付けられました。

ショートカットメニューを利用する

別の場所にコピーする

  1. コピーしたい箇所を範囲選択します。
  2. 右クリックして、ショートカットメニューより[コピー]を選択します。
  3. 貼り付けたい場所にカーソルを移動します。
  4. 右クリックして、ショートカットメニューより[ペースト]を選択します。
  5. 貼り付けられました。

貼り付けのオプション

  • 元の書式を保持・・・コピーした書式もすべて貼り付けます。従来の[ペースト]と同じです。
  • 貼り付け先の書式に合わせる・・・・・貼り付け先の書式に統合して貼り付けます。
  • テキストのみ保持・・書式を取り除いたプレーンなテキストのみ、標準スタイルで貼り付けます。

ショートカットキーを利用する

マウスをリボンまで持っていくより、キーボード操作の方が効率が上がります。

  • コピー・・・・Command+C
  • カット・・・Command+X
  • ペースト・・・Command+V
  • 元に戻す・・・Command+Z

Copyの頭文字をとってCommand+Cキーがコピーですが、その左側のキーがカット、その右側のキーがペースト、と覚えておくといいかもしれません。これらはMicrosoftのソフトすべてにおいて共通です。覚えておきましょう。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 15.12.3

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

「わにちゃんのパソコン教室」オープン

Microsoft Officeを使いこなしたい方
独学ではなかなかパソコン使いこなせない方
パソコンスクールではついて行けずに不安
といったパソコン初心者向けに
JR南田辺駅すぐのカフェ「ここらぼ」で
コーヒー付きのマンツーマンレッスン

マイペースで習得したい方におすすめです

★サポート対象★
Word/Excel/PowerPoint/Outlook/OneNote
Windows/Mac/iPhone/iPad 対応
ノートパソコン/iPhone/iPad ご持参ください

ここらぼ
〒545-0013 大阪市阿倍野区長池町4-1
TEL:06-6429-8372
営業時間:9:00~16:00
定休日:日・水・隔週土曜
パソコン教室
火曜及び木曜の健康ランチタイム (11:30-14:00) 除く
完全予約制。 お問い合わせはこちら

コメント

▲このページのトップへ