www.wanichan.com

wanichan's office 365

グラフィック単位で移動するには

文書内の移動、検索と置換
最終更新日時:2019/08/22 15:01:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows版のWordではナビゲーションウィンドウでグラフィック単位の移動が行えますが、Word for Macでは[検索と置換]ダイアログボックスの[ジャンプ]タブにて操作します。[ジャンプ]機能のショートカットキーはoption+command+Gです。

はじめに

グラフィック単位で移動するには、Word 2016 for Mac以降、[検索と置換]ダイアログボックスの[ジャンプ]タブにて操作する方法のみとなりました。

ナビゲーションウィンドウから[ジャンプ]機能を利用するには、下の図のように[検索と置換]タブの歯車のアイコンをクリックし、[高度な検索と置換]をクリックして、[ジャンプ]タブを開く必要があります。

↓

[検索と置換]ダイアログボックスの[ジャンプ]タブにて移動できるのは、[ページ][セクション][行][ブックマーク][コメント][脚注][文末脚注][フィールド][表][図][数式][オブジェクト][見出し]です。

+または-を使って、現在の位置から数えた位置に移動できます。たとえば+4と指定すると4つ先に移動でき、-4と指定すると4つ前に移動できます。

1つ先の図にジャンプする

  1. [編集]メニューの[検索]をポイントし、[ジャンプ]を選択します。
  2. [検索と置換]ダイアログボックスの[ジャンプ]タブが開いたら、[移動先]一覧から[図]を選択します。
  3. [図番号]ボックスに「+1」と入力して[ジャンプ]ボタンをクリックします。
  4. 次の図にジャンプしました。
  5. もう一度[ジャンプ]ボタンをクリックすると、その次の図にジャンプします。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.24

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ