www.wanichan.com

wanichan's office 365

ハイパーリンクのオプションを設定するには

リンク・ブックマーク・相互参照の挿入
最終更新日時:2019/08/17 11:16:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既定では、インターネットアドレスを入力すると自動的にハイパーリンクが挿入され、可能な限り相対パスでリンクが張られます。これはオートコレクトの機能によるものです。そこで、特定のリンクを自動的に生成しないようにしたり、オートコレクトの設定を変更する方法について説明します。

自動的にハイパーリンクを挿入しないように設定するには

ハイパーリンクを自動的に作成しない

  1. インターネットアドレスを入力します。
  2. ハイパーリンクの初めの文字の下をクリックします。
  3. [オートコレクトのオプション]ボタンが表示されるので、クリックして[ハイパーリンクを自動的に作成しない]をクリックします。

オートフォーマットオプションの設定

  1. [Word]メニューの[環境設定]をクリックします。
  2. [Word 環境設定]ダイアログボックスの[オートコレクト]をクリックします。
  3. [オートコレクト]ダイアログボックスの[入力オートフォーマット]をクリックします。
  4. [入力中に自動で行う処理]オプションより、[インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する]のチェックを外します。

[入力オートフォーマット]と[オートフォーマット]の違い

「入力オートフォーマット」は、入力中に自動で変更し、「オートフォーマット」は入力済みの文章に対して一括して自動修正します。[オートフォーマット]タブにも[インターネットやネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する]のチェック項目がありますが、そのチェックだけを外しても入力中オートフォーマットの設定が優先されるので、入力中に自動的にハイパーリンクに変更されます。よって、[入力オートフォーマット]のチェックを外すと確実です。念のため、[オートフォーマット]タブの同じ項目にもチェックを外しておくと確実です。

絶対パスでリンクするには

未保存の新規文書にハイパーリンクを設定して保存すると、そのリンクの情報が絶対パスになります。ただし、リンク元がすでに保存され存在している場合、可能な限り相対パスにリンクされます。もし、強制的に絶対パスにしたい場合は、以下の手順に従って設定を行い、リンクを張りなおしてください。

ハイパーリンクの基点を「\」にする

  1. [ファイル]メニューの[プロパティ]をクリックします。
  2. [ファイルの概要]タブの[ハイパーリンクの基点]ボックスに「\」と入力して、[OK]ボタンをクリックします。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.29

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ