www.wanichan.com

フォルダーウィンドウのレイアウトを変更するには

情報表示ウィンドウの操作
最終更新日時:2016/04/15 11:41:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

閲覧ビューモードの場合は、フォルダーウィンドウが最小化されます。Outlook 2016でフォルダーウィンドウやお気に入りの表示/非表示を切り替えるには、[表示]タブの[フォルダーウィンドウ]をクリックして、目的のコマンドを選択します。

はじめに

フォルダーウィンドウのレイアウトパターンは、[標準]、[最小化]そして[オフ]の3通りで、そのほかにも[お気に入り]の表示/非表示の切り替えが行えます。[標準ビュー]はフォルダーウィンドウが[標準]に選択され、[閲覧ビュー]の場合はフォルダーウィンドウが[最小化]になります。ただし、フォルダーウィンドウを[オフ]にすると、現在のフォルダーのみ表示できます。

フォルダーウィンドウを[標準]または[最小化]のいずれかに切り替えるには、表示モードを切り替えたほうが良いでしょう。

ここでは、[表示]タブの[フォルダーウィンドウ]コマンドを使用して、フォルダーウィンドウのレイアウトを変更する方法について説明します。

フォルダーウィンドウをオフにする

  1. [表示]タブを開き、[フォルダーウィンドウ]をクリックします。
  2. 現在は[標準]が選択されています。オフにするには[オフ]を選択します。
  3. フォルダーウィンドウがオフになりました。

お気に入りを表示するには

  1. [フォルダーウィンドウ]をクリックし、[お気に入り]にチェックを付けます。
  2. フォルダーウィンドウの上部にお気に入りが表示されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ