www.wanichan.com

閲覧ウィンドウのレイアウトを変更するには

情報表示ウィンドウの操作
最終更新日時:2016/04/15 12:06:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Outlook 2016既定の閲覧ウィンドウは右側に表示されます。これを下、あるいはオフにすることが可能です。[表示]タブを開き、[閲覧ウィンドウ]をクリックして、閲覧ウィンドウのレイアウトを選択します。

はじめに

閲覧ウィンドウの表示、非表示、レイアウトの変更を実行するには、[表示]タブの[レイアウト]グループの[閲覧ウィンドウ]ボタンから行えます。

ビューの右側に閲覧ウィンドウを表示します。(既定)
ビューの下部に閲覧ウィンドウを表示します。
オフ
閲覧ウィンドウが非表示になります。メッセージの内容を閲覧するには、それぞれのアイテムをダブルクリックする必要があります。

閲覧ウィンドウのレイアウトを下に変更する

  1. [表示]タブを開き、[閲覧ウィンドウ]をクリックします。
  2. 一覧から[下]を選択します。
  3. 閲覧ウィンドウが下に配置されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ