www.wanichan.com

プレゼンテーションパックを作成してCDにコピーするには

プレゼンテーションをセキュリティで保護し、共有する
最終更新日時:2011/06/07 15:02:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PowerPoint 2007でプレゼンテーションに動画や音楽ファイルが使われている場合、プレゼンテーションパックを作成することによって、リンクされたビデオファイルや音楽ファイルもまとめてCD-Rにコピーされます。また、PowerPointを持っていない場合でもスライドショーの再生が可能です。

はじめに

音楽やビデオを使ったプレゼンテーションファイルをCDに配布したい場合、プレゼンテーションパックを作成機能を利用すると便利です。作業中のパソコンがCDの書き込み機能なドライブが搭載または接続されている場合は、PowerPointから直接CD-Rに書き込むことができます。ここでは、[フォルダーにコピー]を選択し、プレゼンテーションパックで生成されたファイルを確認してみましょう。

フォルダにプレゼンテーションパックを作成する

  1. Officeボタンをクリックし、[発行]をポイントして[プレゼンテーションパック]をクリックします。
  2. 以下のメッセージが表示されたら[OK]ボタンをクリックします。
  3. [プレゼンテーションパック]ダイアログボックスで、CD名を入力します。
  4. コピーするファイルを確認します。
  5. [フォルダにコピー]をクリックします。
  6. [フォルダにコピー]ダイアログボックスで、フォルダ名と場所を指定して[OK]ボタンをクリックします。
  7. リンクされているファイルをパックに含めますか?というメッセージが表示されたら[はい]ボタンをクリックします。

プレゼンテーションパックの中身を確認する

  1. 指定したフォルダを開きます。
  2. 音声ファイル、PowerPoint Viewerなどが含まれていることを確認します。
  3. このフォルダごと後でライティングソフトを使ってCD-Rに書き込むことが可能です。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ