www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

図形の書式を設定するには

グラフィック要素を挿入する、書式設定する
最終更新日時:2022/01/10 11:38:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図形の塗りつぶしスタイル、枠線、効果を適用するには、対象となる図形を選択し、[図形の書式]タブを開いて、[図形のスタイル]グループの[図形の塗りつぶし][図形の枠線][図形の効果]をクリックして、それぞれ選択します。[図形のスタイル]グループ右下の[図形の書式設定]をクリックすることで、図形の書式設定作業ウィンドウが開き、より詳細な書式の設定が可能になります。

図形をテクスチャで塗りつぶし

  1. 背景を変更したい図形を選択し、[図形の書式]タブを開きます。
  2. [図形のスタイル]グループの[図形の塗りつぶし]をクリックします。
    単色、グラデーション、図、またはテクスチャで塗りつぶします。
  3. [テクスチャ]一覧から選択します。
  4. 図形がテクスチャで塗りつぶされました。

図形の書式を細かく設定する

  1. 背景を変更したい図形を選択し、[図形の書式]タブを開きます。
  2. [図形のスタイル]グループ右下の[図形の書式設定]をクリックします。
  3. [塗りつぶしと線]タブでは、塗りつぶし方法や枠線の色の設定が可能です。
  4. [効果]タブで、影や反射、光彩などの図形の効果を細かく設定できます。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ