www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

図形やテキストボックスにテキストを追加するには

グラフィック要素を挿入する、書式設定する
最終更新日時:2022/07/16 17:01:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図形の中に文字を入れるには、右クリックしてショートカットメニューより[テキストの編集]を選択します。図形やテキストボックスを選択してそのまま文字入力を開始してもOKです。テキストボックスは図形の一種です。

図形の中に文字を入れる

  1. 図形を右クリックしてショートカットメニューより[テキストの編集]を選択します。
  2. 図形の中央にカーソルが表示され、入力できるようになりました。
  3. 文字は上下中央に配置されます。

吹き出しの中に文字を入れる

  1. 吹き出しを選択します。
  2. そのまま文字を入力すると、自動的にその中に文字が入力されます。

横書きテキストボックスを挿入する

  1. [挿入]タブを開き、[テキストボックス]を選択します。
    ドキュメント内の任意の場所にテキストボックスを挿入します。
  2. テキストボックスを描きます。
  3. 横書きテキストボックスが挿入されました。

縦書きテキストボックスを挿入する

  1. [挿入]タブを開き、[テキストボックス]の▼をクリックします。
  2. 一覧から[縦書きテキストボックス]を選択します。
    ドキュメントに縦書きのテキストボックスを作成します。目的に合ったサイズのテキストボックスを作成できます。これは特に、図形やオブジェクトにテキストを追加するときに使うと便利です。
  3. テキストボックスを描きます。
  4. 縦書きテキストボックスが挿入されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ