www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

PDF形式でプレゼンテーションを保存するには

印刷または保存するためにプレゼンテーションを設定する
最終更新日時:2014/04/25 14:56:38
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PowerPointを持っていない人でもプレゼンテーションを配布したい場合、PowerPoint 2013でPDFとして保存するのも一つの方法です。[ファイル]タブを開き、[エクスポート]を選択して、[PDF/XPS ドキュメントの作成]を選択します。

PDF形式にエクスポート

  1. [ファイル]タブを開き、[エクスポート]を選択します。
  2. [PDF/XPS ドキュメントの作成]を選択して、[PDF/XPS ドキュメントの作成]ボタンをクリックします。
  3. PDFドキュメントの保存場所を指定します。
  4. オンライン発行等、できるだけPDFファイルサイズを小さくしたい場合は[最適化]オプションで[最小サイズ]を選択します。
  5. [発行]ボタンをクリックします。
  6. PDFファイルが生成されると、自動的にそのPDFが開きます。

備考

[PDFまたはXPSで発行]ダイアログボックスの[オプション]ボタンをクリックすると、対象のスライド範囲を指定したり、発行対象を選択できたりします。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ