www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

以前のバージョンとの下位互換性を保つには

印刷または保存するためにプレゼンテーションを設定する
最終更新日時:2014/04/25 17:30:23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PowerPoint 2013で[ファイル]タブを開き、[情報]画面の[問題のチェック]をクリックして、[互換性チェック]を選択します。

はじめに

他の人にプレゼン資料を配布する際、相手側が必ずしも最新版のPowerPointを使っているとは限りません。ほとんどの人はPowerPoint 2007か2010だと思われます。

そんなとき、「互換性チェック」機能を使って、PowerPoint 2013しか動作しない機能があるかどうか事前にチェックできます。

互換性チェックの実行

  1. [ファイル]タブを開き、[情報]画面の[問題のチェック]をクリックします。
  2. [互換性チェック]を選択します。
  3. 問題があれば、問題個所が表示されます。[OK]ボタンをクリックします。
    問題が見つからなかった場合
    問題が見つかった場合

備考

PowerPoint 97-2003形式で保存すると、新しい機能が無効になるので確実です。[ファイル]タブを開き、[エクスポート]を選択して、[ファイルの種類の変更]を選択し、ファイルの種類の一覧から[PowerPoint 97 - 2003 プレゼンテーション]を選択して保存するとOKです。


↓
スポンサーリンク

次のセクション

INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ