www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

PowerPoint 2016の画面構成

PowerPointの概要
公開日時:2016/06/21 11:49:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既定ではPowerPoint 2016起動するとスタート画面が表示されます。「新しいプレゼンテーション」を選択して、PowerPoint 2016の画面構成を確認してみましょう。

スタート画面から新しいプレゼンテーションを開く

  1. スタート画面から[新しいプレゼンテーション]をクリックします。
  2. 新しいプレゼンテーションが開きました。

画面構成(リボンとタブを表示した状態)

  1. リボンタブ
    関連したコマンドをグループ分けしています。リボンタブをクリックすると、それぞれのリボンコマンドが表示されます。
  2. クイックアクセスツールバー
    頻繁に使うコマンド[保存][元に戻す][やり直し][先頭から開始 (F5)][タッチ/マウスモードの切り替え]の5つが配置されています。
  3. 操作アシスト
    ここに入力して簡単な操作で機能を表示するだけで、PowerPointのヘルプを参照できます。
  4. リボンの表示オプション
    リボンを展開したり折りたたんだりできます。
  5. リボン
    操作を実行するためのコマンド(ボタンやドロップダウンリスト)が、機能ごとにタブに配置されています。Surfaceなど、ペン入力に対応したパソコンの場合は[描画]タブとコマンドが表示されます。
  6. スライドペイン
    ウィンドウ右側に表示されるウィンドウ枠です。それぞれのスライドの文字などがどのように表示されるか確認できます。
  7. ステータスバー
    現在編集中の場所を示します。
  8. 表示切替
    [標準][スライド一覧][閲覧表示][スライドショー]の4つのパターンにプレゼンテーション表示の切り替えが行えます。
  9. ズームスライダー
    スライダーのつまみを右側に移動すると拡大表示、左側に移動すると縮小表示されます。
  10. [共有]ボタン
    ユーザーの招待、リンクのコピー、または添付ファイルの送信を行いたい場合に使います。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ