www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

スライドマスターを適用するには

マスターの概要と作成
公開日時:2016/06/27 16:38:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレゼンテーションにオリジナルのテーマや配色のスライドマスターが複数存在する場合は、PowerPoint 2016でそのスライドマスターを適用することができます。ただし、保持したいスライドマスターはあらかじめロックしておく必要があります。

はじめに

作業中のプレゼンテーションに複数のオリジナルのスライドマスターを保持することができます。しかし、スライドマスターをロックしないと、使われていないスライドマスターは自動的に削除されます。

ひとつのプレゼンテーションの一部のスライドに異なるスライドマスターを適用するには、あらかじめ対象となるスライドを選択し、テーマ一覧より目的のテーマを右クリックして、ショートカットメニューから選択したスライドに適用することが可能です。

ただし、テキストファイルのアウトラインからスライドを作成した場合、すべてのスライドのフォントがMSゴシック指定されています。異なるスライドマスターを適用してもフォントが変わらない場合は、すべてのスライドを選択して、リセットをする必要があります。詳しくは『スライドをリセットするには』の記事を参考にしてください。

スライドマスターを保持する

  1. ロックしたいスライドマスターの共通スライドを選択して、[スライドマスター]タブの[ロック]を選択します。
    選択したマスターを保持します。マスターが使用されていない場合でも、このプレゼンテーションに残ります。
  2. スライドマスターがロックされ、共通スライドの左側にピンのアイコンが表示されました。

スライドマスターを適用する

  1. スライドマスターを開いている場合は、右上の[マスター表示を閉じる]をクリックしてスライドショーの編集に戻ります。
  2. [デザイン]タブを開き、適用したいテーマを選択します。
  3. スライドマスターが適用されました。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

「わにちゃんのパソコン教室」オープン

Microsoft Officeを使いこなしたい方
独学ではなかなかパソコン使いこなせない方
パソコンスクールではついて行けずに不安
といったパソコン初心者向けに
JR南田辺駅すぐのカフェ「ここらぼ」で
コーヒー付きのマンツーマンレッスン

マイペースで習得したい方におすすめです

★サポート対象★
Word/Excel/PowerPoint/Outlook/OneNote
Windows/Mac/iPhone/iPad 対応
ノートパソコン/iPhone/iPad ご持参ください

ここらぼ
〒545-0013 大阪市阿倍野区長池町4-1
TEL:06-6429-8372
営業時間:9:00~16:00
定休日:日・水・隔週土曜
パソコン教室
火曜及び木曜の健康ランチタイム (11:30-14:00) 除く
完全予約制。 お問い合わせはこちら

コメント

※技術的な質問は、Microsoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ