www.wanichan.com

PC > Word > 2002 >

オートシェイプに挑戦 - Part 2

Word 2002マスター講座

はじめに

Part 1に引き続き、図形描画機能のオートシェイプの編集についてご説明いたします。
これが使えるようになれば、オートシェイプの達人になれるはずです(ウソ)。

図形より手前に文字を入力するには?

描画キャンバス上の図形をバックにして、手前に文字を入力したい場合はどうすればいいのでしょうか?

描画キャンバス上をダブルクリックすると、「描画キャンバスの書式設定」が表示されます。

[レイアウト]タブを開き、「折り返しの種類と配置」の「背面」をクリックしてOKボタンをクリックしてください。
描画キャンバスツールバーのをクリックして、一覧から「背面」を選択してもOKです。

▲Page TOP

図形を回転させるには?

図形の回転方法は3通りあります。場合に応じて使い分けてください。

1.角度を指定して回転させる方法

回転させたい図形を選択してから右クリックし、
ショートカットメニューより[オートシェイプの書式設定]を選択します。

「オートシェイプの書式設定」のウィンドウが開きますので、
下の図のように「サイズ」タブをクリックしてください。
オートシェイプの書式設定
[サイズと角度]の欄にて、回転角度部分を変更して、OKボタンをクリックしてください。
※回転角度は右周りです。

▲Page TOP

2.図形描画ツールバーの角度を指定して回転する方法

図形描画ツールバーより[図形の調整(R)]→[回転/反転(P)]を選択し、
一覧から回転方法を選択してください。

この場合も上帯の部分をドラッグするとこのように切り離すことができますので、
大いに活用してください。

▲Page TOP

3.自由に回転したい場合

回転させたい図形を選択し、図形描画ツールバーより(自由に回転)ボタンをクリックしてください。
すると、黄緑色の丸い回転ハンドルが表示されますので、ハンドル上にマウスポインタを合わせてドラッグすると、自由に回転させることができます。

▲Page TOP

図形全体を色などで塗りつぶすには?

図形に色を塗ったり、指定の背景画像を取り込む方法はこのようにします。

まず、色を塗りたい図形を選択ます。
図形描画ツールバーより(塗りつぶし)ボタンの右横の▼印をクリックしてください。
現在、白が選択されていますので、一覧から好きな色を選択してください。

※「その他の色(M)」を選択すると、自由に色を作成してその色を背景色として指定することもできます。

もし平坦な色で塗りつぶすのではなく、グラデーションを付けたいときなどの場合は、
[塗りつぶし効果(F)...]を選択します。


グラデーションの種類を設定し、OKボタンをクリックしてください。

▲Page TOP

デジカメの画像等を図形の中に取り込みたい場合は?

まず、基本図形の中から適当な図形を選び、図形を描きます。
その図形をダブルクリックしてください。すると、オートシェイプの書式設定のダイアログボックスが表示されます。

塗りつぶしの色の設定部分の▼印をクリックして、一番下の[塗りつぶし効果]をクリックします。


塗りつぶし効果のダイアログボックスの[図]タブをクリックして、右下の[図の選択]ボタンをクリックします。
塗りつぶし効果

図の選択ダイアログボックスが表示されますので、取り込みたい画像を指定して[挿入]ボタンを押します。

右上のOKボタンを押して、オートシェイプの書式設定のダイアログボックスの右下の[OK]ボタンを押すと、
図形の中に画像をはめ込むことができます。

四角形の画像の輪郭を好きな形にして切り抜きたい場合はとても便利ですね。

もし、輪郭の線をなくしたい場合は、そのオートシェイプをダブルクリックして、
「色と線」タブを開き、下の図のように「線なし」にすればOKです。

▲Page TOP

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ