www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

全画面閲覧表示にするには

文書の表示
公開日時:2012/07/07 ‏‎19:55:37
最終更新日時:2022/04/05 21:03:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
編集の必要がなく、ただ文書の中身を閲覧したいという場合は、全画面閲覧表示にすることで大きく読みやすい表示モードになります。メールの添付ファイルを開くと全画面閲覧表示モードになります。

全画面閲覧表示にするには

ステータスバーの[表示選択ショートカット]を利用する

  1. ステータスバーの[表示選択ショートカット]のなかから全画面閲覧をクリックします。
  2. 全画面閲覧表示に切り替わりました。[次の画面]をクリックすると、次の画面に移ります。
    ↓

[表示]タブメニューから操作する

  1. [表示]タブを開きます。
  2. [文書の表示]グループの[全画面閲覧]をクリックします。

全画面閲覧を終了するには

右上の[全画面閲覧表示を閉じる]ボタンをクリックします。

備考

全画面閲覧表示をカスタマイズしたい場合、[表示オプション]をクリックします。既定では、添付ファイルを全画面閲覧表示で開き、一度に2ページを画面に表示するように設定されています。入力の許可オプションを設定も可能です。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ