www.wanichan.com

図の配置方法を変更するには

図の配置
公開日時:2012/09/14 13:45:30
最終更新日時:2018/10/07 15:09:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
既定では「行内」に図が配置されます。ページの中心、左上、右下などに配置して、テキストを折り返すようにするには、対象となる図を選択し、[図ツール]の[書式]タブを開いて、[配置]グループの[オブジェクトの位置]のサブメニューから配置方法を選択します。

はじめに

挿入された図は既定では「行内」に配置されます。Word 2007から、現在のページ全体に相対して左上、右下や中心などに配置して、周りのテキストを折り返すように配置できるようになりました。効果的に図を配置して魅力ある文書に仕上げましょう。

操作方法

  1. 図を選択し、[図ツール]の[書式]タブを開きます。
  2. [配置]グループの[オブジェクトの位置]をクリックします。
    オブジェクトの位置:選択したオブジェクトをページに配置します。テキストは、自動的にオブジェクトの周囲で折り返されます。
  3. 一覧から配置方法を選択します。たとえば、ページの右下に配置するには、下の図のように[右下に配置し、四角の枠に沿って文字列を折り返す]をクリックします。
  4. ページの右下に配置されました。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ