www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

編集記号の表示/非表示をするには

文書内を移動する
最終更新日時:2021/05/11 23:42:59
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既定では段落記号やセクションの区切り等の編集記号は表示されません。それらを操作するには、[ホーム]タブの[段落]グループにある[編集記号の表示/非表示]ボタンをクリックします。ショートカットキーは Ctrl+( です。

編集記号を表示する

  1. [ホーム]タブの[段落]グループにある[編集記号の表示/非表示]ボタンをクリックします。
  2. セクションの区切りが表示されました。

備考

Wordのオプションの[表示]タブ、[常に画面に表示する編集記号]には、タブ、スペース、段落記号、任意指定のハイフン、アンカー記号、任意指定の改行といった編集記号などの表示/非表示の設定が行えます。とにかくすべての編集記号を表示したい場合は、[すべての編集記号を表示する]にチェックを入れるとOKです。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ