www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

図表番号の位置を設定するには

図表一覧を作成する、管理する
最終更新日時:2021/10/10 13:56:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既定では図表番号は図の下に配置されます。これを図の上に配置することも可能です。[図表番号]ダイアログボックスの[位置]オプションから[選択した項目の上]に設定します。ただし、既存の図表番号の位置を変更することはできません。

選択した項目の上に図表番号を挿入する

  1. 図表番号を挿入したい図を選択します。
  2. [参考資料]タブを開き、[図表]グループの[図表番号の挿入]をクリックします。
    図やオブジェクトにラベルを付けます。標題をつけてから相互参照を挿入すると、どの場所にあるかに関係なく、ドキュメントのオブジェクトを参照できるようになります。
  3. [図表番号]ダイアログボックスの[ラベル]ボックスからラベルを指定します。
  4. [位置]ボックス一覧から[選択した項目の上]を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
  5. 図表番号が図の上に挿入されました。

既存の図表番号の位置を変更するには

すでに挿入された図表番号の位置を変更することはできません。図表番号を削除したうえで、図表番号を挿入し直す必要があります。

図表番号を削除するには、マウスで選択してから Delete キーを押します。 削除したい図表番号の削除が済んだ後で文書内にまだ図表番号がある場合は、それらを更新する必要があります。 Ctrl + A キーを押して文書内のすべてのテキストを選択し、F9 キーを押して更新します。 不要なものを削除した後に、図表番号が正しいことを確認できます。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ