www.wanichan.com

段落文字の配置を変更するには

Section 3 段落の書式設定
最終更新日時:2020/06/29 19:53:58
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中央揃えや右寄せなど、段落文字の配置を変更するには、[ホーム]タブの[段落の書式設定]ボタンから左揃え、中央揃え、右揃え、両端揃えの中から選択します。既定では両端揃えが選択されています。

はじめに

既定の段落の配置は両端揃えになっています。段落の配置方法はほかにも左揃え、中央揃え、右揃えがあります。それぞれの違いについて確認してみましょう。

左揃え
文字列を左に揃えます。
中央揃え
文字列を中央に揃えます。
右揃え
文字列を右に揃えます。
両端揃え
左右の余白に合わせて文字列を配置します。必要に応じて空白が追加されます。
英文が複数行にまたがる場合、左端と右端のラインを揃えて行内が均等割り付けされます。

右揃えにする

  1. 右揃えにしたい段落を選択します。1行だけの場合はその行内にカーソルを移動するだけでOKです。
  2. [ホーム]タブの[段落の書式設定]ボタンをタップします。
  3. [右揃え]を選択します。
  4. 段落が右揃えになりました。

中央揃えにする

  1. 中央揃えにしたい段落を選択します。複数行の場合はその行を選択します。
  2. [ホーム]タブの[段落の書式設定]ボタンをタップします。
  3. [中央揃え]を選択します。
  4. 段落が中央揃えになりました。

※執筆環境:Word for iPad バージョン 2.37

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ