www.wanichan.com

文書を変更するためのパスワードを設定するには

文書の比較と保護
公開:2015/12/21 21:41:37
最終更新:2020/06/29 21:22:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

承認されていないユーザーが無断で文書を変更することを防ぐには、パスワードを使用して文書を保護するとよいでしょう。Word 2011の場合は[Word 環境設定]メニューから[セキュリティ]をクリックして、[書き込みパスワード]にパスワードを入力します。

この文書を変更するためのパスワードを設定する

  1. 保護したい文書を開き、[Word]メニューの[環境設定]を選択します。
  2. [Word 環境設定]の[個人設定]から[セキュリティ]をクリックします。
  3. [書き込みパスワード]にパスワードを入力して[OK]ボタンをクリックします。
    ユーザーが正しいパスワードを入力したとき、文書が開いて編集可能するには、[書き込みパスワード]を入力します。パスワードを忘れたり紛失したりすると、文書は読み取り専用でしか開けません。パスワードは大文字/小文字を区別し、最長15文字までの英字、数字、記号が使用できます。
  4. もう一度書き込みパスワードを入力して[OK]ボタンをクリックします。
    書き込みパスワードをもう一度入力してください。

備考

編集パスワードを解除するには、もう一度[Word 環境設定]を開き、[セキュリティ]から[書き込みパスワード]ボックスのパスワードを削除して[OK]ボタンをクリックします。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ