www.wanichan.com

図表番号に章番号を含めるには

図表番号と図表目次の挿入
最終更新日時:2020/06/29 21:30:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図表番号に章番号を含めるには、まず、見出しがアウトラインスタイルである必要があります。見出しをアウトラインスタイルに変更してから、[図表番号]ダイアログボックスの[書式]をクリックし[図表番号の書式]ダイアログボックスの[章番号を含める]にチェックをつけます。

はじめに

見出しごとに図表番号を区別したい場合、「図1-a」や「図2-ii」などに表記したい場合、[図表番号]ダイアログボックスに[章番号を含める]オプションをオンにすることで実現できます。

ただし、あらかじめアウトラインスタイルの見出しにしておく必要があります。アウトラインの見出しにしていない場合、以下のメッセージが表示されます。

見出しをアウトラインスタイルに変更する

  1. 見出し1にカーソルを移動します。
  2. [ホーム]タブの[アウトライン]をクリックして、アウトラインスタイルにします。
  3. [スタイル]グループのクイックスタイル一覧より[見出し1]を右クリックして、[選択個所を一致するように見出し1を更新する]をクリックします。

図表番号に章番号を含める

  1. 図表番号を挿入したい図を選択します。
  2. [参照設定]タブを開きます。
  3. [標題]グループの[図表番号の挿入]をクリックします。
    図やオブジェクトにラベルを付けます。標題を付けてから相互参照を挿入すると、どの場所にあるかに関係なく、ドキュメントのオブジェクトを参照できるようになります。
  4. [図表番号]ダイアログボックスの[書式]をクリックします。
  5. [図表番号の書式]ダイアログボックスの[書式]ボックスから選択します。
  6. [章番号を含める]にチェックし、[章スタイルのスタイル]、[区切り文字]を指定して[OK]ボタンをクリックします。
  7. [図表番号]ボックスにキャプションを入力して[OK]ボタンをクリックします。
  8. 図表番号に章番号を含めることができました。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.28

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ