www.wanichan.com

タスクのテーブルを作成するには

テンプレートからテーブルの新規作成
最終更新日時:2012/12/29 01:50:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Access 2010には、データベースの一部またはデータベースアプリケーション全体を挿入または作成できるアプリケーションパーツというテンプレートが用意されています。よく使うコンポーネントの作成に使用できます。ここでは、タスクのテーブルを素早く作ってみましょう。

はじめに

アプリケーションパーツに用意されている[タスク]のテーブルでは、他のテーブルとのリレーションシップ(関連付け)の設定、および、重複データを受け付けるか否かを指定するウィザードが起動します。リレーションシップを行うことによって、複数のテーブルをつなげることができます。

ちなみに、ウィザードに出てくる「一側」と「多側」については以下の通りです。

一側多側
主キー外部キー
データのダブリが発生しないフィールドデータのダブリがありえるフィールド

リレーションシップについての詳細はChapter 7にて解説します。

タスクのテーブルを作成する

  1. データベースを開いておきます。
  2. [作成]タブを開きます。
  3. [アプリケーションパーツ]をクリックし、[クイックスタート]グループ一覧から[タスク]をクリックします。
  4. 以下のメッセージが表示されたら[はい]ボタンをクリックします。
    このアプリケーションパーツをインスタンス化する前に、開いているすべてのオブジェクトを閉じる必要があります。開いているすべてのオブジェクトを閉じますか?
  5. [リレーションシップの作成]ウィザードが表示されます。とりあえずこのままの状態で次へ進みます。
  6. ルックアップ列に含める値を指定し、複数の値を許可するかどうかを設定して[作成]ボタンをクリックします。
  7. [タスク]テンプレートに関係するオブジェクトが自動生成されました。[タスク]のテーブルを開くと下の図のようになります。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ