www.wanichan.com

新しい空のレポートをデザインビューで作成するには

レポートを作成する
最終更新日時:2014/07/18 14:23:19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい空のレポートをデザインビューで作成するには、[作成]タブを開き、[レポート]グループの[レポートデザイン]を選択します。デザインビューでは、独自のコントロールの種類の追加やコードの記述など、高度なデザイン変更をレポートに対して実行できます。この記事では、レコードソースの設定、レポートセクションについても併せて説明します。

新しい空のレポートの作成

  1. [作成]タブを開き、[レポート]グループの[レポートデザイン]を選択します。
  2. 空のレポートがデザインビューで作成されました。

レコードソースの設定

  1. [レポートデザインツール]の[デザイン]タブを開き、[プロパティシート]を選択します。
  2. [プロパティシート]の対象が[レポート]になっていることを確認します。
  3. [レコードソース]一覧から基となるテーブルまたはクエリを選択します。

レポートセクション

レポートセクションには以下の種類があります。

レポートヘッダー
レポートの上部に表示され、レポートのタイトルやそれぞれのレコードに共通のコマンドボタンなどを配置させることができます。
レポートを印刷するときに、最初のページに印刷されます。
レポートフッター
レポートの下部に表示され、レポートのタイトルやそれぞれのレコードに共通のコマンドボタンなどを配置させることができます。
レポートを印刷するときに、最後のページに印刷されます。
グループヘッダー
レコードグループの前(たとえば得意先別など)に印刷されます。
グループフッター
レコードグループの後(たとえば小計)に印刷されます。
ページヘッダー
レポートを印刷するときに各ページに収めておきたいタイトルや画像、ページ番号などを設定することができます。
ページヘッダーはそれぞれのページの上部に印刷されます。
ページフッター
レポートを印刷するときに各ページに収めておきたいタイトルや画像、ページ番号などを設定することができます。
ページヘッダーはそれぞれのページの下部に印刷されます。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ