www.wanichan.com

アウトライン/リッチテキスト形式で保存するには

プレゼンテーションを保存する
最終更新日時:2014/06/26 11:29:58
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウトライン/リッチテキスト形式(.rtf)は、文字の大きさが維持されたテキスト形式で、WordがインストールされていないパソコンでもWindows標準のワードパットで開くことができます。PowerPoint 2010で[ファイル]タブを開き、[名前を付けて保存]をクリックして、[名前を付けて保存]ダイアログボックスの[ファイルの種類]ボックスから[アウトライン/リッチテキスト]を選択します。

はじめに

アウトライン/リッチテキスト形式(.rtf)は、文字の大きさが維持されたテキスト形式で、Wordがインストールされていないパソコンでもワードパットで開くことができます。

操作方法

  1. [ファイル]タブを開き、[名前を付けて保存]をクリックします。
  2. [名前を付けて保存]ダイアログボックスの[ファイルの種類]ボックスから[アウトライン/リッチテキスト]を選択します。
  3. ファイル名、ファイルの場所を指定して[保存]ボタンをクリックします。
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ