www.wanichan.com

文書にデジタル署名をつけるには

文書の保護
公開日時:2015/02/04 12:08:16
最終更新日時:2020/02/08 23:53:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ファイル]タブの[情報]を選択してMicrosoft Office Backstageビューを表示し、[文書の保護]のサブメニューから[デジタル署名の追加]をクリックします。契約の種類には「このドキュメントを作成/承認済み」「このドキュメントを作成済み」「このドキュメントを承認済み」の中から選択できます。

デジタル署名の追加

  1. [ファイル]タブをクリックします。
  2. [情報]が開かれるので、[文書の保護]をクリックして[デジタル署名の追加]をクリックをクリックします。
  3. [署名]ダイアログ ボックスで[契約の種類]を選択します。
  4. [このドキュメントに署名する目的]ボックスに目的を入力して[署名]ボタンをクリックします。
  5. 確認メッセージが表示されたら[OK]ボタンをクリックします。
  6. 署名が添付されると、最終版として保存されたことを確認します。
  7. [ファイル]タブを開くと[情報]タブが開かれ[署名された文書]と表記されます。

署名を確認するには

[署名された文書]の[署名を表示]ボタンをクリックします。

すると、[署名]作業ウィンドウに有効な署名が表示されます。

備考

情報バーの[編集する]ボタンをクリックすると、署名が削除されるという情報メッセージが表示されます。

[はい]ボタンをクリックすると、署名が削除され、ドキュメントが保存されたというメッセージが表示されます。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ