www.wanichan.com

行の途中で改ページしないようにするには

表全体のレイアウトの調整
公開日時:2016/03/10 13:59:40
最終更新日時:2019/08/22 23:56:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Word 2016の既定では「行の途中で改ページする」ように設定されています。複数ページにまたがる表作成において、途中で次のページに送ってしまうのを防ぐには、表のプロパティを表示し、[行]タブを開いて、[行の途中で改ページする]のチェックを付けます。

はじめに

既定では「行の途中で改ページする」ように設定されています。複数ページにわたった表を作成する場合、途中で次のページに送ってしまうのを防ぐには、表のプロパティを開き、行の途中で改ページしないように設定します。すべてのセルにおいて、行の途中で改ページしないようにするには、表全体を選択してから操作します。

行の高さの指定がされている場合は、その指定を解除することによって、期待通りの結果が得られるでしょう。

ここでは、すべてのセルにおいて行の途中で改ページをしないように設定する方法について説明します。

行の途中で改ページしないようにする

  1. 表全体を選択します。
  2. [表ツール]の[レイアウト]タブを開き、[表のプロパティ]をクリックします。
  3. [表のプロパティ]ダイアログボックスの[行]タブを開き、[行の途中で改ページする]のチェックをはずして[OK]ボタンをクリックします。
  4. 複数ページにまたがる行が次ページに送られました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ