www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

印刷範囲を指定するには

文書を保存する、共有する
最終更新日時:2021/05/16 11:13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷範囲を選択した部分や現在のページに変更するには、[ファイル]タブを開き、[印刷]を開いて、[すべてのページを印刷]から印刷範囲を指定します。[ユーザー設定の範囲]を選択することで、印刷するページ番号やセクション番号の指定が行えます。

はじめに

既定では、すべてのページを印刷するように設定されています。印刷範囲は、以下の4つのオプションから選べます。

すべてのページを印刷
ドキュメント全体を印刷します。
選択した部分を印刷
あらかじめ印刷したい部分を選択しておき、このオプションを選択することで、その部分のみ印刷します。
現在のページを印刷
印刷したいページを表示したあとにこのオプションを選択することで、そのページのみ印刷します。
ユーザー設定の範囲
その下の[ページ]ボックスに、特定のページ、セクション、または範囲を入力します。
1, 3, 6 のようにページ番号をコンマで区切って指定するか、5-12 のようにページ範囲を指定します。
p1s1, p1s2 や、p1s3-p8s3 のように、ページとセクションを指定することもできます。

選択した部分を印刷する

  1. 印刷したい部分を選択して[ファイル]タブを開きます。
  2. [印刷]を選択します。
  3. [すべてのページを印刷]の▼をクリックします。
  4. [選択した部分を印刷]を選択します。
  5. [印刷]ボタンをクリックします。

ページ範囲を指定して印刷する

  1. [ファイル]タブを開きます。
  2. [印刷]を選択します。
  3. [ページ]ボックスに半角で指定します。たとえば、1ページと3ページを印刷するには「1,3」、2ページから5ページまで印刷するには「2-5」と指定します。
  4. [印刷]ボタンをクリックします。

印刷するセクションを指定するには

いくつかのセクションに分かれている文書において、特定のセクションを指定する場合、ページ番号の前に「p」、セクション番号の前に「s」を入れて指定します(ただし「半角」で!)。たとえば、1ページ目が表紙、2ページ目が目次で、3ページ目から本文が始まる文書において、3ページ目からページ番号を挿入している場合は、3ページ目の時点でセクション番号が異なりますし、段組みを使っている箇所でも段組み前、段組み部分、段組み解除後の地点でそれぞれセクションで区切られています。

たとえば、2ページ目のセクション番号2の部分のみ印刷する場合は[ページ]ボックスに「p2s2」と指定します。カンマで区切って複数のセクションを印刷することもできます。

ただし、既定ではセクション番号がステータスバーに表示されていないので、あらかじめステータスバーを右クリックしてショートカットメニューより[セクション番号]にチェックをつけておきましょう。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ