www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

選択範囲をテキストボックスギャラリーに保存するには

図やテキストボックスを挿入する
最終更新日時:2021/07/17 17:22:57
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく使うテキストボックスはテキストボックスギャラリーに保存することで、素早く挿入できるようになります。保存したいテキストボックスを選択し、[挿入]タブを開いて、[テキスト]グループの[テキストボックス]メニュー内の[選択範囲をテキストボックスギャラリーに保存]を選択し、[新しい文書パーツの作成]ダイアログボックスでそれぞれ入力または指定します。

選択範囲をテキストボックスギャラリーに保存

  1. 対象となるテキストボックスを選択します。
  2. [挿入]タブを開きます。
  3. [テキスト]グループの[テキストボックス]をクリックします。
  4. [選択範囲をテキストボックスギャラリーに保存]をクリックします。
  5. [名前]ボックスに名前を入力します。
  6. [説明]ボックスにそのテキストボックスの説明を入力します。
  7. [OK]ボタンをクリックします。
  8. テキストボックスギャラリーに保存されました。

備考

Word文書を閉じるときに、保存を確認するメッセージが表示されます。[保存]ボタンをクリックすると、作成したテキストボックスがテキストボックスギャラリーに保存されます。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ