www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

リボンコマンドのソースリストをカスタマイズするには

文書とテンプレートを管理する
最終更新日時:2021/09/12 16:52:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リボンをカスタマイズするにあたり、トップ レベルタブまたはツール タブ、あるいはその両方を表示するには、[Wordのオプション]の[リボンのユーザー設定]を開き、右側のパネルの[リボンのユーザー設定]プルダウンより選択します。

はじめに

[Wordのオプション]の[リボンのユーザー設定]、右側のパネルの[リボンのユーザー設定]プルダウンでは、既定では[メインタブ]が選択されています。

すべてのタブ
メイン レベルのリボン タブとコマンド、およびコンテキスト ツールのタブとコマンド ([開発] や [テーブル ツール] など )を表示します。
メインタブ
主要なトップ レベルのリボン タブとコマンドを表示します。
ツールタブ
 [図ツール] などのコンテキスト ツールのタブとコマンドを 表示します。

ツールタブを表示する

  1. [Wordのオプション]ダイアログボックスの[リボンのユーザー設定]を開きます。
  2. 右側のパネルの[リボンのユーザー設定]プルダウンの▼をクリックします。
    このリストを使用して、タブ、グループ、およびコマンドの追加、削除、名前変更、並べ替えを実行します。
  3. 一覧から[ツールタブ]を選択します。
  4. [図ツール] などのコンテキスト ツールのタブとコマンドが表示されました。

すべてのタブを表示する

  1. [Wordのオプション]ダイアログボックスの[リボンのユーザー設定]を開きます。
  2. 右側のパネルの[リボンのユーザー設定]プルダウンの▼をクリックし、[すべてのタブ]を選択します。
  3. メイン レベルのリボン タブとコマンド、およびコンテキスト ツールのタブとコマンド ([開発] や [テーブル ツール] など )が表示されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ