www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

標準スタイルのフォントを変更するには

スタイルを作成する、管理する
最終更新日時:2021/09/29 16:12:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白紙の文書を作成すると、[Office]テーマとなり、標準スタイル(本文のフォント)は游明朝になります。ほかのフォントにしたい場合は、標準スタイルを右クリックしてショートカットメニューより[変更]をクリックし、[スタイルの変更]ダイアログボックスでフォントを変更します。日本語と英数字それぞれ選択するか、すべて同じフォントに統一もできます。

はじめに

新しい文書の既定の「標準」フォントは、選択されたテーマに基づきます。テーマには「日本語」と「英数字」のフォントに分かれていて、日本語の本文フォントは「游明朝」になっています。

標準フォントを変更するには、以下の3通りあります。

しかし、すべて丸ゴシック体に変えるために、すべて選択して[ホーム]タブの[フォント]ボックス一覧から「HG丸ゴシックM-PRO」を選択する方法は、あまり賢いやり方ではありません。

異なるテーマに変えたいフォントがある場合は、異なるテーマのフォントを適用する方法も有効ですが、テーマを変えずにフォントを自由に選びたい場合は「標準」のスタイルを変更すると良いでしょう。「標準」のスタイルを変更すると、すべての「標準」の段落のスタイルが変わります。

ただし、既定のフォントのスタイル定義先は「日本語」のみになるので注意してください。英数字もまとめてすべて同じフォントにするには、下の図のように(すべて)を選択する必要があります。

日本語の標準フォントを丸ゴシックにするには

  1. [ホーム]タブの[スタイル]一覧の[標準]を右クリックして、ショートカットメニューより[変更]を選択します。
  2. [スタイルの変更]ダイアログボックスが表示されたら、[書式]グループの[スタイル]ボックス一覧から「HG丸ゴシックM-PRO」を選択して[OK]ボタンをクリックします。
  3. 標準スタイルが「HG丸ゴシックM-PRO」に変更されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ