www.wanichan.com

FTPでの発行にエラーが発生する場合の対処方法

Internet Explorer 6以降がインストールされた環境で、Expression Webを使ってFTPを使った発行にエラーが発生する場合の対処方法を紹介します。
スポンサーリンク

概要

Internet Explorer 6以降においては、インターネットのプロパティでの既定の設定で[パッシブFTP(ファイアウォール及びDSLモデム互換用)を使用する]が有効になっています。

インターネットのプロパティ

ADSLなど、ファイアウォールが使われたインターネット環境においては、パッシブFTPを使用しなければいけなません。しかしながら、IISなどのイントラネットでは、パッシブFTPが有効になっていると、Expression Webでの発行にエラーが発生してしまいます。

実際のところ、FrontPage 2003およびExpression Web 2において、以下の図のようにリモートWebサイトのプロパティの設定で[パッシブFTPを使用する]のチェックボックスが用意されています。

リモートWebサイトのプロパティ

なお、Expression Web 2では、アプリケーションのオプションにも同様のチェックボックスが用意されています。

アプリケーションのオプション

ただし、そのチェックを外しても、Internet Explorerでの設定でパッシブFTPを使用するように設定されている限り、その設定を解除することができません。

結果、Expression Webでの[パッシブFTPを使用する]のチェックボックスを使って、パッシブFTPの使用/不使用の設定ができず、以下のようなエラーが発生してしまいます。

ポート 21 の '<アドレス>' に Web サーバーが見つかりませんでした。Web サーバー名とプロキシの設定が正しいことを確認してください。これらの設定に問題がない場合は、Web サーバーのサービスが停止している可能性があります。

原因

Expression WebでのパッシブFTPの使用/不使用の設定情報は、Internet Explorerで設定された共通のレジストリを参照しています。現状、Expression Web側でのパッシブFTPの使用/不使用のオプションを設定しても、そのレジストリの情報が書き換えられないため、エラーが発生しています。

背景

Expression Web (version 1) では「パッシブFTPを使用する」の設定項目がなく、IEで設定するような説明があったのですが、ユーザーからExpression Web 2で設定できるようにしてほしいとの要望に対応して追加されました。しかし実際のところ、その設定を変更しても、参照先となるレジストリの値が変更されず、結局そのチェックボックスはぶっちゃけた話「飾り」になっているようです。

回避策

Internet Explorerのインターネットオプションで、[パッシブFTP(ファイアウォール及びDSLモデム互換用)を使用する]のチェックをOFFにします。

  1. Internet Explorerを起動します。
  2. [ツール]→[インターネットオプション]を選択します。
  3. [詳細設定]タブを開きます。
  4. [パッシブFTP(ファイアウォール及びDSLモデム互換用)を使用する]のチェックを外して、[OK]ボタンをクリックします。

状況

この問題は、マイクロソフトさんがExpression Web 2の問題として認識しています。

また、Expression Web の最新バージョンで、この問題は修正されています。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

問題は解決しましたか?

操作方法、設定方法等で困ったら、Google+コミュニティ Expression Web Users Group Japan に投稿してください!

▲このページのトップへ