Cドライブの空き容量を増やすには?

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

パソコンを長年使っているうちに、別にソフトをインストール、あるいは、インターネットからダウンロードしていないのにも関わらず空き容量がほとんどなくなってしまうことがあります。
ハードディスクの容量を圧迫している原因として

  • ごみ箱がいっぱい
  • Outlook Expressのメールメッセージが溜まりまくっている
  • インターネット一時ファイルが溜まりまくっている
  • デジカメ写真の一覧表示のタイミングでサムネイルファイルがたまりまくっている

以上、4点が挙げられると思います。

要らないものを削除するためにファイルやフォルダをごみ箱に移したとしても、データは「ごみ箱」という入れ物に移動しただけなので、Cドライブの空き容量は増えません。

Outlook Expressでメールをどんどん受信して、要らないものを選択してDeleteキーを押して削除したとしても、ただ単に「 削除済みアイテム」の入れ物にデータが移動しただけなので、Cドライブの空き容量は増えないのです。

なお、写真編集ソフトのなかには、アルバム機能など、写真の見本を一覧で表示する機能があります。そこで、その見本(サムネイル)ファイルがそのたびに生成され、そのサムネイルファイルがハードディスクを圧迫している可能性もあります。写真好きな方でよくデジカメ画像を編集する場合は、一度そのソフトのメーカーに対処方法を問い合わせてみてください。

ごみ箱に入っているファイルやフォルダを削除するには

ごみ箱の中に入っているものすべてがもう絶対に使わない、要らないものであるならば、ごみ箱を空にしてください。
デスクトップ上のごみ箱を開きます。

ごみ箱のタスクのなかから「ごみ箱を空にする」をクリックしてください。

もし「また使うものがある」というのがあれば、本当に要らないものだけを選択してDeleteキーを押してください。

削除の確認メッセージが表示されますので、削除する場合は[はい]ボタンをクリックします。

▲Page TOP

Outlook Expressの削除済みアイテムを空にするには?

削除済みアイテムを右クリックして、ショートカットメニューより「[削除済みアイテム]フォルダを空にする」をクリックします。

「完全に削除します。よろしいですか?」という確認メッセージが表示されますので[はい]ボタンをクリックしてください。

Point

ごみ箱やメールの削除済みアイテムに移さずにデータを削除したい場合は、

  1. 完全削除したいものを選択します。
    • 連続した複数のアイテムをまとめて選択するにはShiftキーを押しながら最終ファイルをクリックします。
    • 連続しない複数のアイテムを選択するには、Ctrlキーを押しながらクリックしていきます。
  2. Shiftキーを押しながらDeleteキーを押してください。
  3. 削除の確認メッセージが表示されますのではいボタンをクリックしてください。
スポンサーリンク
INDEX

コメント

▲このページのトップへ