www.wanichan.com

プライバシー設定を行うには

Section 5 Excel for iPhoneのカスタマイズ
最終更新日時:2022/10/10 16:02:22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

既定では、Microsoft社がOfficeのセキュリティ、最新の状態、適切な動作を維持するために診断データを収集しています。また、オンラインコンテンツやドキュメントに適したコンテンツの提案、マップ、株価などのデータの分析などの機能も有効になっています。

これらのプライバシー設定を行うには、ホーム画面の左上の丸いアカウントアイコンをタップし、[設定]をタップして、[プライバシー設定]一覧より操作します。

診断データを収集しないようにする

  1. 作業中のブックがあれば[戻る]で閉じます。
  2. スタート画面の左上の丸いアカウントアイコンをタップします。
  3. [設定]をタップします。
  4. [プライバシー設定]を選択します。
  5. [プライバシー設定]の[診断データ]オプションでは、「必須の診断データ」と「オプションの診断データ」がオンになっています。診断データの収集をしないようにするには、該当オプションのスイッチをオフにします。

接続エクスペリエンスを無効にする

[プライバシー設定]の「コンテンツの分析」をオフにすると、3Dマップ、データ分析(旧名アイデア)、自動の代替テキスト、株価や地理のデータ型、マップグラフ、共有の通知、スマート検索などが無効になります。

オンラインコンテンツの検索やダウンロードを無効にする

ドキュメントの向上のために、テンプレート、画像、3Dモデル、ビデオ、参考資料などのオンラインコンテンツの検索やダウンロードができないようにするには、[コンテンツのダウンロード]のスイッチをオフにします。

※執筆環境:Excel for iPhone バージョン 2.65.1

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ