www.wanichan.com

PC > Excel > 2016

Microsoft Excel 2016

最終更新日時:2017/10/14 11:28:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Microsoft Office Specialist Excel 2016 のスキルとタスクに準拠した記事を掲載していきます。

スポンサーリンク

Information

このコーナーでは、MOS Excel 2016 の Specialist と Expert の評価対象となるスキルとタスクに沿って使用方法を解説していきます。それぞれの試験時間は50分で、Specialistの受験料は9,800円(税別)、Expertの受験料は11,800円(税別)です。

Excel 2016 Specialist (→Chapter 1~Chapter 5)

Excelの主な機能を利用して、複数のシートを含むブックの作成・編集、データの抽出や並べ替え、数式の作成、関数の使用、グラフを利用したデータの視覚的表現、印刷設定など、さまざまな目的や状況に応じて数値データを扱える方を対象とした資格です。

Excel 2016 Expert (→Chapter 6~Chapter 9)

Excel 2016の高度な機能を利用して、ユーザー設定の入力規則や表示形式、高度な関数の利用や数式のネスト、What-if分析ツール、複合グラフ、ピボットテーブル/グラフを活用したデータの分析や評価など、生産性を高めるためにExcelの利用環境をカスタマイズできる方を対象とした資格です。

Contents

Chapter 1 ワークシートやブックの作成と管理

Chapter 2 セルやセル範囲のデータの管理

Chapter 3 テーブルの作成

Chapter 4 数式や関数を使用した演算の実行

Chapter 5 グラフやオブジェクトの作成

Chapter 6 ブックのオプションと設定の管理

  • ブックを管理する
  • ブックの校閲を管理する
  • Chapter 6の記事一覧はこちら

Chapter 7 ユーザー定義の表示形式やレイアウトの適用

  • ユーザー定義の表示形式と入力規則をデータに適用する
  • 詳細な条件付き書式やフィルターを適用する
  • ユーザー設定のブックの要素を作成する、変更する
  • ほかの言語に対応したブックを準備する
  • Chapter 7の記事一覧はこちら

Chapter 8 高度な機能を使用した数式の作成

  • 数式に関数を適用する
  • 関数を使用してデータを検索する
  • 高度な日付と時刻の関数を適用する
  • データ分析、ビジネス分析を行う
  • 数式のトラブルシューティングを行う
  • 名前付き範囲とオブジェクトを定義する
  • Chapter 8の記事一覧はこちら

Chapter 9 高度な機能を使用したグラフやテーブルの作成

  • 高度な機能を使用したグラフを作成する
  • ピボットテーブルを作成する、管理する
  • ピボットグラフを作成する、管理する
  • Chapter 9の記事一覧はこちら
スポンサーリンク
Since: 2017/09/25
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ