www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

PC > Excel > 2019

Microsoft Excel 2019

最終更新日時:2021/02/22 17:21:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Microsoft Office Specialist Excel for Microsoft 365 & 2019 のスキルとタスクに準拠した記事を掲載していきます。

Information

このコーナーでは、MOS Excel for Microsoft 365 & 2019 の Specialist と Expert の評価対象となるスキルとタスクに沿って使用方法を解説していきます。それぞれの試験時間は50分で、Specialistの受験料は10,780円(税込)、Expertの受験料は12,980円(税込)です。

Excel 365 & 2019 Specialist (→Chapter 1~Chapter 5)

Excelの主な機能を利用して、セルやセル範囲への書式設定、数式の作成、テーブル機能、グラフの作成・編集など、Excelの基本的な操作を理解している方を対象とした資格です。

Excel 365 & 2019 Expert (→Chapter 6~Chapter 9)

Excelの高度な機能を利用して、ブックの管理や入力規則、条件付き書式の設定、検索関数や条件にあうデータのみを対象に計算を行える高度な関数の利用、ピボットテーブル・グラフを活用したデータ分析や評価など、Excelを使って、さまざまなデータ処理を行える方を対象とした資格です。

Contents

Chapter 1 ワークシートやブックの管理

Chapter 2 セルやセル範囲のデータの管理

Chapter 3 テーブルとテーブルのデータの管理

Chapter 4 数式や関数を使用した演算の実行

Chapter 5 グラフの管理

  • グラフを書式設定する

Chapter 6 ブックのオプションと設定の管理

  • ブックを管理する
  • 共同作業のためにブックを準備する
  • 言語オプションを使用する、設定する
  • Chapter 6の記事一覧はこちら

Chapter 7 データの管理、書式設定

  • 既存のデータを使用してセルに入力する
  • データに表示形式や入力規則を適用する
  • 詳細な条件付き書式やフィルターを適用する
  • Chapter 7の記事一覧はこちら

Chapter 8 高度な機能を使用した数式およびマクロの作成

  • 関数で論理演算を行う
  • 関数を使用してデータを検索する
  • 高度な日付と時刻の関数を使用する
  • データ分析を行う
  • 数式のトラブルシューティングを行う
  • 簡単なマクロを作成する、変更する
  • Chapter 8の記事一覧はこちら

Chapter 9 高度な機能を使用したグラフやテーブルの管理

  • 高度な機能を使用したグラフを作成する、変更する
  • ピボットテーブルを作成する、変更する
  • ピボットグラフを作成する、変更する
  • Chapter 9の記事一覧はこちら
スポンサーリンク
Since: 2020/12/13
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ