www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

テーブルに名前を付けるには

名前付き範囲を定義する、参照する
最終更新日時:2021/05/11 21:12:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「テーブルとして書式設定」で独自のスタイルが適用された表に簡単に変換すると、見出しを除くデータ部分が「テーブル1」といった名前で自動生成されます。数式で参照するために使用されるテーブルの名前を編集するには、[テーブル デザイン]タブを開き、[テーブル名]ボックスに名前を変更します。

テーブルとして書式設定

  1. テーブルとして書式設定したいセル範囲を選択し、[ホーム]タブの[スタイル]グループの[テーブルとして書式設定]をクリックします。
    範囲設定されたセルを、独自のスタイルが適用された表に簡単に変換できます。
  2. 一覧から好みのスタイルを選択します。
  3. 選んだ範囲の最初の行にテーブル見出しとして使うデータが含まれている場合は、[先頭行をテーブルの見出しとして使用する]チェック ボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックします。
  4. テーブルとして書式設定され、先頭行のそれぞれの見出しにオートフィルターボタンが追加されました。

テーブル名の変更

  1. 対象となるテーブル内にカーソルを移動して[テーブル デザイン]タブを開きます。
  2. [プロパティ]グループの[テーブル名]ボックスをクリックします。
    数式で参照するために使用されるこのテーブルの名前を編集します。
  3. テーブル名を入力します。
    ↓

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ