www.wanichan.com

数式でセル参照を追加するには

関数を使用してデータを集計する
最終更新日時:2018/10/15 18:13:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セル範囲を参照するには、ワークシート内でセル範囲を指定します。なお、既存のセル範囲を修正するには、数式バーの該当のセル範囲内にカーソルを移動してセル範囲の四隅のハンドルをドラッグして調整するか、改めてマウス操作でセル範囲を指定するとよいでしょう。ここでは、単価と数量を乗じた金額を求める方法について説明します。

数式でセル範囲を参照する

ここでは、サンプルファイルの金額を求めてみましょう。

  1. 金額を求めるセルを選択して、数式バーに半角で = と入力します。
  2. 単価が入ったセルをクリックします。
    ↓
  3. 続けて、* を入力して、数量セルをクリックします。
  4. 数量セル番号が数式に入ったことを確認してEnterキーを押すか、数式バーの[入力]をクリックします。
  5. 数式結果が求められました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ