www.wanichan.com

Microsoft Office全般(Excel/Word/PowerPoint/Access/Outlook/OneNote)の使用方法を解説。

平均値を求めるには

関数を使用してデータを集計する
最終更新日時:2021/02/03 17:49:48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平均値を求める関数はAVERAGEです。平均値を求めるセルを選択してから[ホーム]タブの[オートSUM]ボタンのメニューから[平均]を選択し、引数のセル範囲を指定することで、引数の平均値を求めることができます。

オートSUMボタンを使って平均値を求める

  1. J2セルを選択し、オートSUMボタンの▼をクリックして[平均]をクリックします。
  2. 合計セルまで対象となっているので、正しく範囲指定します。国語(D2)から社会(H2)の点数セルまでドラッグして指定します。
    はじめは合計セルまで範囲指定される
    まず国語(D2)セルをクリックし
    そのまま社会(H2)セルまでドラッグ
  3. 数式バーの[入力]ボタン、またはキーボードのEnterキーを押します。
  4. 平均値が求められました。

数式コピーする

  1. 平均値が求められたセルを選択し、フィルハンドルで下の方までドラッグします。
    ↓
  2. すべての平均値が求められました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ