www.wanichan.com

平均値を求めるには

Section 2 データの集計
最終更新日時:2022/07/16 18:25:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平均値を求める関数はAVERAGEです。Excel for iPadで[ホーム]タブまたは[数式]タブのオートSUMボタンのメニューから[平均]を選択し、引数のセル範囲を指定することで、引数の平均値を求めることができます。

オートSUMボタンを使って平均値を求める

  1. 平均値を求めたい最初のセルを選択し、オートSUMボタンをタップしてオートSUM関数一覧から[平均]をタップします。
  2. 合計セルまで対象となっているので、正しく範囲指定します。国語(D2)から社会(H2)の点数セルまでドラッグして指定します。
    ↓
  3. 数式バーのを押すと、平均値が求められました。

求めるセルが参照セル範囲に隣接する場合

クラス平均値セルのようにセル範囲に隣接する場合、以下のように一度に平均値を求めることが可能です。

↓

※執筆環境:Excel for iPad バージョン 2.61

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ