www.wanichan.com

ピボットテーブルからピボットグラフを作成するには

ピボットグラフを作成する、管理する
最終更新日時:2017/12/05 10:25:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピボットテーブルのデータに関連付けられたグラフのことを「ピボットグラフ」と呼び、ピボットテーブルと同様に行や列を入れ替えて、さまざまな角度から視覚的に分析できます。ピボットテーブル内の任意のセルを選択し、[分析]タブの[ツール]グループの[ピボットグラフ]をクリックして、グラフの種類を選択します。

はじめに

ピボットグラフとは、ピボットテーブルをもとに作成するグラフのことです。ピボットグラフはピボットテーブルと同様に行や列を入れ替えて、さまざまな角度から視覚的に分析できます。通常、あらかじめピボットテーブルを作り、そのピボットテーブルをもとにピボットグラフを作成しますが、表のデータをもとに、ピボットテーブルとピボットグラフを同時に作成することも可能です。

ここでは、既存のピボットテーブルからピボットグラフを作成する方法について説明します。

操作方法

  1. ピボットテーブル内の任意のセルを選択し、[分析]タブの[ツール]グループの[ピボットグラフ]をクリックします。
    このピボットテーブルのデータに関連付けられたピボットグラフを挿入します。
  2. [グラフの挿入]ダイアログボックスからグラフの種類を選択して[OK]ボタンをクリックします。
  3. ピボットテーブルからピボットグラフが作成されました。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ