www.wanichan.com

ピボットテーブルからピボットグラフを作成するには

ピボットグラフの作成と修正
最終更新日時:2021/04/23 10:14:48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピボットテーブル内の任意のセルを選択し、[ピボットテーブル分析]タブの[ツール]グループの[ピボットグラフ]をクリックします。Excel for Macではグラフの種類は作成時に選べないので、後で必要に応じて変更します。

はじめに

ピボットグラフとは、ピボットテーブルをもとに作成するグラフのことです。ピボットグラフはピボットテーブルと同様に行や列を入れ替えて、さまざまな角度から視覚的に分析できます。通常、あらかじめピボットテーブルを作り、そのピボットテーブルをもとにピボットグラフを作成しますが、表のデータをもとに、ピボットテーブルとピボットグラフを同時に作成することも可能です。

ここでは、既存のピボットテーブルからピボットグラフを作成する方法について説明します。

操作方法

  1. ピボットテーブル内の任意のセルを選択し、[ピボットテーブル分析]タブの[ツール]グループの[ピボットグラフ]をクリックします。
    このピボットテーブルのデータに関連付けられたピボットグラフを挿入します。
  2. ピボットテーブルからピボットグラフが作成されました。

※執筆環境:Microsoft Excel for Mac バージョン 16.43

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ