www.wanichan.com

ピボットグラフ名をつけるには

ピボットグラフの作成と修正
最終更新日時:2021/04/23 10:26:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラフは、図形や画像と同じオブジェクトの一つで、セルデータ内に格納されずワークシート上に浮いた状態で配置されます。

ピボットグラフを選択し、[ピボットグラフの分析]タブの[グラフ名]ボックスに名前を付けておくと、ワークシート上の複数のオブジェクトが配置されている場合でも、[オブジェクトの選択と表示]作業ウィンドウから目的のグラフをすばやく選択できます。

ピボットグラフに名前を付ける

  1. ピボットグラフを選択し、[ピボットグラフの分析]タブを開きます。
  2. [グラフ名]ボックスに、ピボットグラフの名前を入力します。わかりやすい名前が望ましいでしょう。
    ↓
  3. ピボットグラフに名前が変更され、[オブジェクトの選択と表示]ウィンドウにも、そのグラフ名が表示されました。
    ↓

※執筆環境:Microsoft Excel for Mac バージョン 16.43

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ