www.wanichan.com

ワークシートにデータを追加するには

セルやセル範囲にデータを挿入する
最終更新日時:2018/10/15 15:00:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Excelでは、データの種類によって自動的にセルの書式が変更されます。文字列、日付や時刻データをワークシートに追加する方法について説明します。

文字列の追加

計算できない文字列を入力すると、文字列として認識し、左寄せで表示されます。

日付の追加

半角の/を入力すると、日付として認識します。「10月3日」と入力しても今年の10月3日として認識されます。

↓

文字を入力したあと、カーソルが下方向に移動しますが、日付セルを選択すると、数式バーに実際のデータの確認ができます。

時刻の入力

時と分の間にコロン「:」で区切って入力すると、24時間表示で表示されます。

↓

時刻を入力したセルを選択すると、時:分:秒 で表示されます。

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ