www.wanichan.com

アウトラインからプレゼンテーションを作成するには

Section 1 新しいプレゼンテーションの作成
最終更新日時:2021/11/08 07:07:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PowerPoint for iPhone固有のアウトラインエディターを使うと、わずか3つの手順でテキストを美しいプレゼンテーションに変換できます。[新規]を開き、[新しいプレゼンテーション]をタップして、[アウトラインから作成]を選択します。

はじめに

iPhoneだけの新機能、アウトラインエディターでスムーズにプレゼンテーションを作成できるようになりました。

わずか3つの手順でテキストを美しいプレゼンテーションに変換します!

  • 手順1: 入力を開始...
  • 手順2: [次へ] をタップして、お気に入りのテーマを選択する
  • 手順3: タップして保存

アウトラインから作成

  1. PowerPointアプリが起動したら[新規]を開き、[新しいプレゼンテーション]をタップします。
  2. アウトラインから作成、またはスライドから開始のいずれかを選択する画面が表示されます。ここでは[アウトラインから作成]を選択します。
  3. はじめてアウトラインから作成する場合、案内メッセージが表示されます。下の方にスクロールして[使い始める]をタップします。
    わずか3つの手順でテキストを美しいプレゼンテーションに変換します!
					手順1: 入力を開始...
					手順2: [次へ] をタップして、お気に入りのテーマを選択する
					手順3: タップして保存
    ↓

手順1:入力を開始

  1. アウトラインエディターが表示されたら、それぞれ入力していきます。
  2. スライドを追加するには、画面下端の[+]をタップします。
    ↓

手順2: [次へ] をタップして、お気に入りのテーマを選択する

  1. アウトラインエディターを終了するには、 [次へ] をタップします。
  2. プレゼンテーションが作成されます。
  3. お気に入りのテーマを選択します。

手順3: タップして保存

  1. デザインを選択したら[保存]をタップします。
  2. ファイル名と保存先を選択して[保存]をタップします。

※執筆環境:PowerPoint for iPhone バージョン 2.54

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ