www.wanichan.com

名前を付けて保存するには

プレゼンテーションとオブジェクトの保存
最終更新日時:2023/02/05 20:37:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元のプレゼンテーションファイルを保持するには、別名で保存すると確実です。[ファイル]メニューの[名前を付けて保存]を選択し、ファイル名と場所を指定します。未保存の場合は最後に開いた場所が既定で開きます。

一方、OneDrive等、クラウドにあるファイルを別名で保存するには[ファイル]メニューの[コピーの保存]を選択します。

OneDrive上のファイルを自分のMacに保存

  1. OneDrive上のファイルを開いておきます。
  2. [ファイル]メニューの[コピーの保存]をクリックします。
  3. [自分のMac]ボタンをクリックします。
  4. ファイル名と場所を指定して、[保存]ボタンをクリックします。
  5. 自分のMacに保存されました。

[書類]フォルダー内のプレゼンテーションファイルを別名で保存

  1. [ファイル]メニューの[名前を付けて保存]を選択します。
  2. ファイル名と場所を指定して、[保存]ボタンをクリックします。
  3. 別名でファイルが保存されました。

場所を展開するには

既定では、場所が折りたたまれた状態になります。別の場所に素早くアクセスするために場所を展開するには、場所のプルダウンの右側のボタンをクリックします。

↓

※執筆環境:Microsoft PowerPoint for Mac バージョン 16.35

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「わにちゃんのパソコン教室」オープン

JR阪和線 南田辺駅すぐのカフェ「ここらぼ」で
コーヒー付きのマンツーマンレッスン

マイペースで習得したい方におすすめです

★サポート対象★
Word/Excel/PowerPoint/Outlook/OneNote
Windows/Mac/iPhone/iPad 対応
ノートパソコン/iPhone/iPad ご持参ください

ここらぼ
〒545-0013 大阪市阿倍野区長池町4-1
TEL:06-6429-8372
営業時間:9:00~16:00
定休日:日・水・隔週土曜
パソコン教室
火曜及び木曜の健康ランチタイム (11:30-14:00) 除く
完全予約制。 お問い合わせはこちら

コメント

▲このページのトップへ