www.wanichan.com

OpenDocument プレゼンテーション形式で保存するには

プレゼンテーションとオブジェクトの保存
最終更新日時:2022/07/16 16:25:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OpenDocumentプレゼンテーションとは、OpenOffice.org の Impress や Google Docs などのプレゼンテーションソフトに対応したものになります。Microsoft Officeでは高価なため、フリーのOpenOffice.org等が多くの企業や自治体などに導入されています。[ファイル]メニューの[名前を付けて保存]を選択し、[ファイル形式]一覧から[OpenDocumentプレゼンテーション (.odp)]を選択して、ファイル名と保存先を指定します。

OpenDocumentプレゼンテーションで保存

  1. [ファイル]メニューの[名前を付けて保存]を選択します。
  2. [ファイル形式]一覧から[OpenDocumentプレゼンテーション (.odp)]を選択します。
  3. [保存]ボタンをクリックします。
  4. 以下のメッセージが表示されたら[はい]ボタンをクリックします。
    ピンクのワニの商品化について.odp にはこのファイル形式と互換性のない機能が含まれている可能性があります。この形式で保存しますか?
  5. OpenDocumentプレゼンテーションが発行されたら、OpenDocumentプレゼンテーション として保存されたことを確認します。
  6. OpenDocumentプレゼンテーションでもPowerPoint for Macで直接編集することが可能です。

※執筆環境:Microsoft PowerPoint for Mac バージョン 16.35

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

▲このページのトップへ