www.wanichan.com

リッチテキスト形式で保存するには

文書の保存
最終更新日時:2020/06/29 21:24:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

互換性のある Microsoft アプリケーションなどの他のアプリケーションが読み取りおよび処理できる形式に、文書の内容と書式をエクスポートするには、リッチテキスト形式で保存するとよいでしょう。拡張子は .rtf です。

Windows版のWord 2016の記事はこちら

はじめに

WordがインストールされていないWindowsユーザーにファイルを配布するには、リッチテキスト形式で保存するとOKです。リッチテキストは Windows上ではワードパッドで開くことができます。

リッチテキスト形式で保存

  1. [ファイル]メニューの[名前を付けて保存]を選択します。
  2. [ファイル形式]から[リッチテキスト 形式 (.rtf)]を選択して、[保存]ボタンをクリックします。
  3. リッチテキスト形式で保存され、ファイル名の後に[互換モード]と表示されました。
  4. リッチテキスト形式で保存すると、表紙が図のオブジェクトに変換されます。

※執筆環境:Microsoft Word for Mac バージョン 16.12

スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

異なるバージョンの記事

コメント

▲このページのトップへ