www.wanichan.com

異なるブック間のデータをひとつにしたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
集計の対象とする表が別々のExcelのファイルになっている場合、すべてのブックを開いてからデータの統合を行います。

概要

各支店ごとの売上表のファイルがそれぞれメールに添付して送られて来ることを想定して、異なるブックにあるシートを統合します。ただし、地域によって商品が異なるため、項目によるデータの統合も同時に行います。

ここでは、サンプルファイル「関西.xls」、「関東.xls」および「東海.xls」の第4四半期の売上表を「第4四半期.xls」に統合する手順を紹介します。

操作方法

  1. 統合先のファイル「第4四半期.xls」を開いておく
  2. Excelを起動して、[ファイル]-[開く]をクリックして、[ファイルを開く]ダイアログボックスで統合元のファイルをすべて選択して開く
  3. 統合先のブック(第4四半期.xls)にウィンドウを切り替える
  4. 統合先の最初のセルを選択して、[データ]-[統合]を選択
  5. [統合の設定]ダイアログボックスの[集計の方法]ボックスでは「合計」が選択されていることを確認する
  6. 集計の方法を指定する。ここでは、[上端行]と[左端列]にチェックを入れる
  7. [統合元範囲]ボックスにカーソルを移動して、[ウィンドウ]-[関東.xls]を選択して、関東の売上表を表示する
  8. 統合したい部分をマウスで範囲選択
  9. [統合の設定]ダイアログボックスの[追加]ボタンをクリック
  10. 他のブックにも同様に統合元範囲を指定していく
  11. [OK]ボタンをクリック
  12. 異なるブック間の統合ができた
スポンサーリンク
INDEX
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

※技術的な質問はMicrosoftコミュニティで聞いてください!

▲このページのトップへ